第71回マスタークラス・クリニック&ミニコンサート


【講 師】
マルコ・ピエロボン(元ローマ・サンタチェチーリア国立音楽院管弦楽団首席奏者)
【ピアノ】
永原 緑
【通 訳】
奥田英之
【日 時】
2016年12月12日(月) 18時開場/18時30分開演
【場 所】
ヤマハ銀座スタジオ(ヤマハ銀座ビル本館地下2階)
(東京メトロ銀座駅A3出口より徒歩5分)
【主 催】
日本トランペット協会(J.T.A.)
【共 催】
株式会社ヤマハミュージックジャパン
【協 賛】
ヤマハ株式会社
【お問い合わせ】
日本トランペット協会(プロアルテムジケ内) tel.03-3943-6677
【入場料】
J.T.A.会員:無料(要会員証提示)
一般   :1,500円
中高大生:1,000円
小学生  : 500円


【講師略歴】

マルコ・ピエロボン(Marco Pierobon)

その卓越した技術と情熱に溢れる音楽性で国際的に活躍する実力派トランペット奏者として注目されているマルコ・ピエロボンは数々の国際コンクールで優勝した後、フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団やローマ・サンタチェチーリア国立音楽院管弦楽団の首席奏者を歴任。またシカゴ交響楽団やミラノ・スカラ座管弦楽団でも客演首席奏者を度々務めた。ソリストとして奥州の様々なオーケストラや軍楽隊と共演。自身のソロCDに加え、国際的に人気の高い金管五重奏団「ゴマラン・ブラス」メンバーとしてもCDやDVDが発売されている。指導者としてイタリア国内の音楽祭や講習会の他、欧米各国でのマスタークラスに招聘されるなど国際的に活躍。2007年よりボルツァーノ及びレッジョ・エミリア音楽院の教授として後進の指導に当たる。使用楽器=Yamaha YTR-8310Z、YTR-9445CHS他。 http://www.marcopierobon.com


【内 容】(予定)
時間内容(曲目)受講者
18:30-19:15ミニ・コンサート アルチュニアン/トランペット協奏曲
エネスコ/レジェンド
ガーシュウィン/ラプソディ・イン・ブルー
3 Preludes(ゴスマン・ブラス)
19:30-20:55マスタークラス・クリニックH.スティーヴンス/ソナタ上條侑希(武蔵野音楽大学)
昭和音楽大学金管五重奏


『トランペット関連イベントのページ』に戻る