第70回マスタークラス・クリニック&ミニコンサート


【講 師】
デイヴィッド・ビルジャー(フィラデルフィア管弦楽団首席トランペット奏者)
【ピアノ】
永原 緑
【通 訳】
木村圭太
【日 時】
2016年6月1日(水) 18時開場/18時30分開演
【場 所】
ヤマハ銀座コンサートサロン(ヤマハ銀座ビル本館6階)
(東京メトロ銀座駅A3出口より徒歩5分)
【主 催】
日本トランペット協会(J.T.A.)
【共 催】
株式会社ヤマハミュージックジャパン
【協 賛】
ヤマハ株式会社
【お問い合わせ】
日本トランペット協会(プロアルテムジケ内) tel.03-3943-6677
【入場料】
J.T.A.会員:無料(要会員証提示)
一般   :1,500円
中高大生 :1,000円
小学生  : 500円

※チラシはこちらをクリックしてください。


【講師略歴】

デイヴィッド・ビルジャー(David Bilger)

イリノイ大学とジュリアード音楽院で学んだ後、ダラス交響楽団首席奏者を経て1995年にフィラデルフィア管弦楽団首席奏者に就任、現在に至る。ソリストとしてフィラデルフィア管、ダラス響、ヒューストン響などと協演。ニューヨーク、ワシントンD.C.などでのリサイタルやチェンバーソサエティ・オブ・リンカーンセンター、NYトランペットアンサンブル、セントルークス室内管、など室内楽グループとの協演など幅広く活躍している。指導者としてカーティス音楽院とテンプル大学で後進の指導にあたる他、ジュリアード音楽院、マンハッタン音楽院を始めとする著名音大やパシフィックミュージックフェスティバル(PMF)やアスペン音楽祭など世界的な音楽祭などに招聘されマスタークラスを行っている。今年8月に開催される第22回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルにも教授陣の一人として参加する。その演奏は「軽やかで輝かしい。(NYタイムズ)」、「魅力溢れるレガートタッチ。(ワシントンポスト)」と称賛される、全米を代表するトランペット奏者の一人である。使用楽器YamahaYTR-9445NYS/YTR-9335NYS


【内 容】(予定)
時間内容(曲目)受講者
18:30-19:05ミニ・コンサート ペヌカン:演奏会用小品/ Jean Pennequin : Morceau de Concert
レスキン:ソナタ/ Charles Reskin: Sonata (2007)
19:20-20:50マスタークラス・クリニックレオノーレ/ローマの松/ペトルーシュカ池ノ谷大志(日本大学藝術学部大学院2年)
カルメン/バルトーク/ラヴェル浦井 宏文(洗足学園音楽大学4年)
展覧会の絵/マーラー/パリのアメリカ人重井 吉彦(東京藝術大学卒)


『トランペット関連イベントのページ』に戻る